<冷凍かに>と<チルドかに>は、どう違うの?

ネット通販のカニは、ほとんどが冷凍カニですが、中にはチルド販売されているものもあります。

チルド室が冷蔵庫にもありますが、食品の持つ自然のままの美味しさを保存できるため、肉や魚類、ヨーグルトなどの乳製品の保存に適したスペースです。

温度が0度に保たれ凍っていないので、カニが届くとすぐに食べられるのが利点です。

でも、<チルドかに>は、値段が高いのが欠点です。

一方の<冷凍かに>は、美味しく食べれないのかというと、そうではなく、解凍の仕方が大きなポイントになります。

かにの解凍の仕方を間違えると、みずみずしくて美味しいカニを食べられなくなります。

冷凍ものというと、常温で解凍するのが良いと思ってる人もいると思いますが、食品のうま味を逃がさないようにゆっくり解凍する必要があります。

ですので冷蔵庫に入れて、約12時間以上24時間かけてじっくり解凍します。

カニを解凍する場合も、カニのうま味とプリプリとした食感を残すためには、じっくり時間をかけて解凍します。

常温解凍や、いきなり鍋料理に使うことは避けましょう。

また、電子レンジで、いきなり解凍するのは絶対に避けましょう。

水分もカニのうま味も空気中に飛ばされてしまうので、パサパサして美味しくないからです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です