実はタラバガニはカニじゃなかった!?

知らない方がとても多いのですがタラバガニは実はカニじゃないのです。皆さんご存知でしたか?タラバガニといったらかなりの人気を誇るものなだけに驚きますよね。ではタラバガニはカニでないなら何なのでしょうか?

タラバガニはカニ同様「甲殻類」に含まれています。ただ他のカニはかに科に分類されているのに対し、タラバガニは違います。タラバガニのみヤドカリ科になっているのです。この二つの違いは何なのか不思議に思うかもしれません。この二つの違いはまず足の数です。かに科の足は8本ですが、ヤドカリ科の足は6本です。またかに科のものは横歩きしかできないのに対し、ヤドカリ科は横歩きも縦歩きもできるのです。あまり気にしないのでこれらは知らい人が多いです。このような違いから別の生き物として分類されてしまっているのです。しかしタラバガニが持っている美味しさは変わらないので気にする必要はありません。

訳ありの安いカニ通販ならここで探せます。

訳ありのかに通販

この事実は意外!と思う方がとても多いと思います。タラバガニをもし食べる機会があったらこの豆知識をみなさんに教えてみるのもいいかもしれません。おいしいカニを食べながら豆知識を話して盛り上がってみてください。きっと楽しい時間を作ることができます。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

<冷凍かに>と<チルドかに>は、どう違うの?

ネット通販のカニは、ほとんどが冷凍カニですが、中にはチルド販売されているものもあります。

チルド室が冷蔵庫にもありますが、食品の持つ自然のままの美味しさを保存できるため、肉や魚類、ヨーグルトなどの乳製品の保存に適したスペースです。

温度が0度に保たれ凍っていないので、カニが届くとすぐに食べられるのが利点です。

でも、<チルドかに>は、値段が高いのが欠点です。

一方の<冷凍かに>は、美味しく食べれないのかというと、そうではなく、解凍の仕方が大きなポイントになります。

かにの解凍の仕方を間違えると、みずみずしくて美味しいカニを食べられなくなります。

冷凍ものというと、常温で解凍するのが良いと思ってる人もいると思いますが、食品のうま味を逃がさないようにゆっくり解凍する必要があります。

ですので冷蔵庫に入れて、約12時間以上24時間かけてじっくり解凍します。

カニを解凍する場合も、カニのうま味とプリプリとした食感を残すためには、じっくり時間をかけて解凍します。

常温解凍や、いきなり鍋料理に使うことは避けましょう。

また、電子レンジで、いきなり解凍するのは絶対に避けましょう。

水分もカニのうま味も空気中に飛ばされてしまうので、パサパサして美味しくないからです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする